ニュースレター登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

Live Online Live Online

liveonline-hero-bg

サイバーセキュリティの第一線で活躍する講師陣による、インターネット経由でどこからでも受講が可能なトレーニングです。教室型のトレーニングと同じテキスト、ハンズオン用ラボ環境を使い、教室型と同様の講義が行われるだけでなく、PDF形式の受講者専用電子版テキストや講義の録画アーカイブが提供されるといった、教室型にはないメリットがあります。

 

Live Onlineのご紹介映像

 

Live Onlineのラボ演習のご紹介映像

Live Onlineの特長

liveonline-feature01

Feature 1

どこからでも

インターネットに接続できる環境であればどこからでもご受講いただけます。日本国内や世界中のどこからでも日本語により受講が可能です。

liveonline-feature02

Feature 2

いつでも見直せる

ご自身のペースでの受講や復習が可能です。

  • 受講生専用のパスワード付き電子版テキストはポータルサイトからダウンロード可能
  • 録画アーカイブは講義終了後4カ月間視聴可能
  • ハンズオン用ラボ環境は講義期間中随時アクセス可能(ハンズオン用ラボ環境は、OnDemandオプションを同時にお申し込みいただくと、更に4カ月間利用が可能です)
liveonline-feature03

Feature 3

効果的

講義はリアルタイムで実施し、チャットにより議論や質疑が可能です。ラボでのハンズオン演習や、CTF(Capture The Flag)を実施いたします。

Live Online コース一覧

Industrial Control Systems 515
ICS Visibility, Detection, and Response

受付中

Industrial Control Systems Security

6日間

本コースでは、今日の産業制御システム(ICS)を高度化した攻撃からどのように防御するかを学習します。座学、演習ではStuxnetやHavexなど過去発生した代表的な事例から攻撃のきっかけから情報の持出しまでの流れを理解することで、組織が現実的に実行することが可能な形の防御方法を学びます。これらのスキルを統合することでアクティブディフェンスとインシデントレスポンス体制の構築に役立ちます。

2024年9月9日(月)~2024年9月14日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GRID

FORENSICS 572
Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

受付中

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

2024年9月9日(月)~2024年9月14日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GNFA

FORENSICS 518
Mac and iOS Forensic Analysis and Incident Response

受付中

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、生データの取り扱い、詳細な分析、MacおよびiOSにおけるインシデントのケース活用について焦点を当てており、ベンダーベースではない初めてのMacおよびiOSインシデント対応とフォレンジックに関するコースです。 このコースでは、フォレンジック分析とインシデント対応の実践的なスキルを徹底的に習得することで受講者の能力を拡大し、MacやiOSデバイスを快適に分析するための知識と自信を得ることができます。

2024年9月9日(月)~2024年9月14日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GIME

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

受付中

Digital Forensics and Incident Response

6日間

インシデントレスポンスと脅威ハンティングのチームは、侵入検知のために使用する正確な情報を取得するために、マルウェアの挙動や活動パターンを特定します。このコースでは、インシデントレスポンスと脅威ハンティングを徹底的に学び、対応者と脅威ハンティングチームが、APTの国家敵対者、組織犯罪シンジケート、ランサムウェアシンジケートなど、企業ネットワーク内のさまざまな脅威を追跡、特定、対処、回復するための高度なスキルを身に付けることができます。

2024年9月9日(月)~2024年9月14日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

受付中

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2024年9月9日(月)~2024年9月14日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

SECURITY 587
Advanced Open-Source Intelligence (OSINT) Gathering and Analysis

受付中

6日間

OSINTの基礎知識を有する方向けに、ダークウェブの調査手法や暗号通貨のトラキング手法、Pythonなどを活用したプロセスの自動化技術など、より高度なテクニックの習得を支援します。

2024年6月24日(月)~2024年6月29日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 488
Cloud Security Essentials

受付中

Cloud Security

6日間

本コースでは、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、およびその他のクラウドサービスプロバイダー (CSP) を対象として講義を行います。外国語がそうであるのと同様に、クラウド環境にもそれぞれ類似点と相違点があります。このコースでは、クラウドセキュリティをとりまく「言語」について学習できます。

2024年6月24日(月)~2024年6月29日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCLD

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2024年6月24日(月)~2024年6月29日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

SECURITY 406
Linux Security for InfoSec Professionals

5日間

今日使用される重要なツールの多くはLinuxの理解を必要とします。本コースではLinuxコマンドやLinuxの権限管理、プロセス管理等、情報セキュリティ担当者として基本的なLinuxスキルの習得を目指す入門コースです。

2024年6月24日(月)~2024年6月28日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2024年6月17日(月)~2024年6月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

FORENSICS 608
Enterprise-Class Incident Response & Threat Hunting

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、まず、エンタープライズレベルの規模で運用されているツールを例に、インシデント・レスポンスやスレット・ハンティングに必要なデータ収集の手法を学びます。その後、分析のための手法を学び、タイムライン、グラフ化、構造化・非構造化分析手法を用いて、ホスト間での攻撃者の動きや活動を理解する複数のアプローチを学びます。

2024年6月17日(月)~2024年6月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GEIR

SECURITY 575
iOS and Android Application Security Analysis and Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、モバイルデバイスのセキュリティを効果的に評価し、アプリケーションの欠陥を評価・特定し、デバイスのペネトレーションテストを実施するために必要なスキルを習得します。コースでは、組織内で最大の攻撃対象であるモバイルデバイスのペネトレーションテストを実施し、モバイルアプリケーションやOS、関連するインフラについて深く掘り下げ、モバイルデバイスを狙った攻撃から組織を守ることについて学べます。

2024年6月17日(月)~2024年6月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMOB

SECURITY 565
Red Team Operations and Adversary Emulation

Red Team

6日間

SEC565では、エンドツーエンドのレッドチーム活動を計画・実行する方法を学びます。レッドチームを組織するスキル、敵の戦術・技術・手順(TTP)に対してマッピングする脅威情報、TTPのエミュレーション、レッドチーム活動の結果の報告・分析、最終的には組織のセキュリティ態勢全体の改善などを含みます。コースの一環として、受講生は、Active Directory、インテリジェンスの高い電子メール、ファイルサーバ、WindowsLinuxで動作するエンドポイントなど、企業環境をモデルにしたターゲット組織に対して敵のエミュレーションを実行します。

2024年6月17日(月)~2024年6月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GRTP

SECURITY 401
Security Essentials: Network, Endpoint, and Cloud

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2024年6月17日(月)~2024年6月22日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

SECURITY 401
Security Essentials: Network, Endpoint, and Cloud

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2024年2月26日(月)~3月2日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

SECURITY 497
Practical Open-Source Intelligence (OSINT)

OSINT

6日間

本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

 

SEC497は、オープンソース・インテリジェンス(OSINT)に関する包括的なトレーニングコースです。調査を行うためのスキル、ツール、メソッドを学ぶために設計されています。SEC497は、情報アナリスト、法執行機関、サイバー脅威情報およびサイバー防衛者、ペンテスター、調査員、その他OSINTのスキルを向上させたい人など、OSINTの世界全体の受講者に実用的な情報を提供します。初心者の方から経験豊富な実務家の方まで、どなたにもお楽しみいただける内容となっています。

2024年2月26日(月)~3月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GOSI

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2024年3月4日(月)~3月9日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 540
Cloud Security and DevSecOps Automation

Cloud Security

5日間

本コースではまず、Puppet、Jenkins、GitLab、Valult、Dockerなどのツールをハンズオンで利用し、セキュアなDevOps環境について学びます。次にそれらをクラウド上に構築し、AWSおよびMicrosoft Azureの各種ツールセットについて理解を深めます。
APIゲートウェイ、IAM(Indentity and Access Management)などのコンポーネントについても、基盤・アプリ双方の観点から脆弱性分析・対策を行います。

2024年2月26日(月)~3月1日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCSA

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2024年3月4日(月)~3月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

SECURITY 560
Enterprise Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2024年3月4日(月)~3月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

SECURITY 595
Applied Data Science and Machine Learning for Cybersecurity Professionals

Data Science and Machine Learning

6日間

このコースでは、機械学習とデータサイエンスの問題について取り上げ、情報セキュリティの問題を解決する絶対に知っておかなければならない理論と数学の基礎をお話します。様々な統計学的、確率論的、あるいは数学的なツール(応用的なもの)を段階的に紹介、適用し、それらのツールを使えるようにするコースです。

2024年2月26日(月)~3月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMLE

FORENSICS 498
Digital Acquisition and Rapid Triage

Digital Forensics and Incident Response

6日間

デジタルフォレンジックに必要なデータの取得や管理の手法を間違えると、調査に損害を与えるだけでなく、証拠を破壊してしまう危険性があります。本コースではハードドライブ、メモリースティック、携帯電話、ネットワーク・ストレージ・エリアなどから適切にデータを取得する実践的な方法を学びます。

2024年2月26日(月)~3月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GBFA

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence

Digital Forensics and Incident Response

6日間

 スレット・インテリジェンスは、日々高度化する脅威に対応するための強力な手法です。 組織的なチーム運営、脅威の発見、効率的なインシデント対について、演習を交えながら深く学びます。戦術レベル、運用レベル、戦略レベルそれぞれにおけるスレットインテリジェンスのスキルを身に着けることができます。

2024年3月4日(月)~3月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

FORENSICS 585
Smartphone Forensic Analysis In-Depth

6日間

FOR585は、スマートフォンや携帯電話のフォレンジックの経験がある方々に向けて設計されています。 このコースでは、デジタルフォレンジックの調査者がスマートフォンやその他のモバイルデバイスを処理するために必要とする中核的な知識と実践的なスキルを提供します。

2024年3月4日(月)~3月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GASF

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2024年2月26日(月)~3月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

FORENSICS 710
Reverse-Engineering Malware: Advanced Code Analysis

Digital Forensics and Incident Response

5日間

本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

 

本コースはFOR610の次のステップに位置づけられ、中級レベルのマルウェア解析能力を身につけた受講生が、さらに高度な解析能力を身につけるためのコースです。実際のリバースエンジニアリングの実践演習に取り組み、世界中のインシデント対応チームを悩ませるような高度なWindows実行ファイルを解析できるようにします。

2024年3月4日(月)~3月8日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

FORENSICS 572
Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GNFA

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

SECURITY 530
Defensible Security Architecture and Engineering:
Implementing Zero Trust for the Hybrid Enterprise

Blue Team Operations

6日間

本コースは、セキュリティに対する総合的で階層化されたアプローチの確立と維持を支援するよう設計されています。効果的なセキュリティには、検出、防御、および対応能力におけるバランスが必要ですが、そのためには、制御をネットワーク上、エンドポイント上、およびクラウド環境内に直接実装する必要があります。おのおののソリューションの長所と短所は、その配置、実装、微調整により、別のソリューションを補完する関係にあります。本コースではインフラストラクチャとツールの配置に関する戦略的な概念について検討し、技術的な用途について学びます。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDSA

SECURITY 505
Securing Windows and PowerShell Automation

Blue Team Operations

6日間

本コースではPowerShellを使用して、MITRE ATT&CK マトリックスに記載されている多くの攻撃からWindowsを保護する方法を学びます。具体的には管理者情報の盗難やランサムウェア、ラテラルムーブメント、また安全でないWindowsプロトコル(RDPやSMB)などです。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCWN

SECURITY 501
Advanced Security Essentials - Enterprise Defender

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、SEC401を修了した方、またはセキュリティの基礎知識を既にお持ちの方々に、セキュリティレベルをワンランクアップしていただくよう設計されたコースです。
本コースでは、ネットワークへの攻撃を防いだり、重要なデータを保護したりするための手法を学びます。十分な備えをしていても、攻撃が成功することもあります。このため、タイムリーに攻撃を検出する能力も身に付けます。検出した上で、迅速かつ効果的に対応するための方法も学びます。

2024年1月22日(月)~1月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCED

SECURITY 565
Red Team Operations and Adversary Emulation

Red Team

6日間

SEC565では、エンドツーエンドのレッドチーム活動を計画・実行する方法を学びます。レッドチームを組織するスキル、敵の戦術・技術・手順(TTP)に対してマッピングする脅威情報、TTPのエミュレーション、レッドチーム活動の結果の報告・分析、最終的には組織のセキュリティ態勢全体の改善などを含みます。コースの一環として、受講生は、Active Directory、インテリジェンスの高い電子メール、ファイルサーバ、WindowsLinuxで動作するエンドポイントなど、企業環境をモデルにしたターゲット組織に対して敵のエミュレーションを実行します。

2023年12月4日(月)~12月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

MANAGEMENT 514
Security Strategic Planning, Policy, and Leadership

Security Management, Legal, and Audit

5日間

より上級のリーダーとして戦略計画の構築や効果的なセキュリティポリシーの策定など、リーダーシップの向上とステークホルダーとの信頼関係の構築に必要なスキルを習得します。

2023年12月4日(月)~12月8日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSTRT

FORENSICS 608
Enterprise-Class Incident Response & Threat Hunting

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、まず、エンタープライズレベルの規模で運用されているツールを例に、インシデント・レスポンスやスレット・ハンティングに必要なデータ収集の手法を学びます。その後、分析のための手法を学び、タイムライン、グラフ化、構造化・非構造化分析手法を用いて、ホスト間での攻撃者の動きや活動を理解する複数のアプローチを学びます。

2023年12月4日(月)~12月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

FORENSICS 518
Mac and iOS Forensic Analysis and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、生データの取り扱い、詳細な分析、MacおよびiOSにおけるインシデントのケース活用について焦点を当てており、ベンダーベースではない初めてのMacおよびiOSインシデント対応とフォレンジックに関するコースです。 このコースでは、フォレンジック分析とインシデント対応の実践的なスキルを徹底的に習得することで受講者の能力を拡大し、MacやiOSデバイスを快適に分析するための知識と自信を得ることができます。

2023年12月4日(月)~12月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GIME

FORENSICS 509
Enterprise Cloud Forensics and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

このコース では、次の事柄についてのあなたの理解を促進します。
・クラウドで利用が可能となるフォレンジック用のデータ
・DFIRのためのクラウドロギングのベスト・プラクティスの実装
・クラウド環境における優先順位付け(トリアージ)および、迅速かつ適切なハンドリング
・Microsoft Azure、AWS、Google Workspaceのリソースを活用した証拠の収集法

大手クラウドサービスプロバイダ(Microsoft Azure、Amazon AWS、Google Workspace)において、従来のオンプレミス環境では得られなかった新たな証拠(ソース)を用い、何が新たに実施できるのかを確認していきます。

2023年12月4日(月)~12月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFR

SECURITY 699
Purple Team Tactics - Adversary Emulation for Breach Prevention & Detection

Purple Team

5日間

本コースでは、データ侵害の防止・検知のための攻撃者エミュレーションに重点を置き、現実の企業や組織の環境に脅威アクターをエミュレートする方法について学習します。SEC 599コースとつながりを持つ高度なコースであり、講義全体の60%が演習に充てられています。どのように攻撃者の技術をエミュレート・検知できるかを学ぶことが可能です。

2023年12月4日(月)~12月8日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

インシデントレスポンスと脅威ハンティングのチームは、侵入検知のために使用する正確な情報を取得するために、マルウェアの挙動や活動パターンを特定します。このコースでは、インシデントレスポンスと脅威ハンティングを徹底的に学び、対応者と脅威ハンティングチームが、APTの国家敵対者、組織犯罪シンジケート、ランサムウェアシンジケートなど、企業ネットワーク内のさまざまな脅威を追跡、特定、対処、回復するための高度なスキルを身に付けることができます。

2023年11月13日(月)~11月18日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

SECURITY549
Enterprise Cloud Security Architecture
※本コースは中止となりました。次回の開催をお待ちください。

Cloud Security

5日間

このコースでは、セキュリティ・オペレーション・センターがクラウド上のインシデントを監視、検出、対応、回復できるようにするアーキテクチャについて深く掘り下げます。アーキテクトがクラウド環境で適切なロギングが設定されていることを確認し、可用性を考慮した設計の必要性を強調したリカバリ戦略を策定できるようにします。

2023年11月13日(月)~11月17日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY541
Cloud Security Attacker Techniques, Monitoring, and Threat Detection

Cloud Security

5日間

このコースは、AWSMicrosoft Azureに対する攻撃手法や、その攻撃を検知し調査する手法を学習するコースです。クラウドインフラに対する攻撃や脅威を調査し、それらがどのような影響を及ぼすかを調査する能力を身に着けることができます。

2023年11月13日(月)~11月17日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTD

SECURITY 510
Public Cloud Security: AWS, Azure, and GCP

5日間

このコースでは、主要なクラウドプロバイダの仕組みと、それらのサービスおよびPlatform as a Service (PaaS) を安全に設定、使用する方法について解説します。クラウドセキュリティの実践者、アナリスト、研究者などを対象に、Amazon Web Services (AWS) 、Microsoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) などの一般的なパブリッククラウドプロバイダーの動作を詳細に理解してもらうことを目標としています。MITRE ATT&CK Cloud MatrixやCIS Cloud Benchmarksなど業界でメジャーとなっている標準と方法論を学習し、演習 では各プロバイダのクラウドネイティブ製品を利用してWebアプリケーションを評価します。

2023年11月13日(月)~11月17日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPCS

SECURITY 497
Practical Open-Source Intelligence (OSINT)

OSINT

6日間

SEC497は、オープンソース・インテリジェンス(OSINT)に関する包括的なトレーニングコースです。調査を行うためのスキル、ツール、メソッドを学ぶために設計されています。SEC497は、情報アナリスト、法執行機関、サイバー脅威情報およびサイバー防衛者、ペンテスター、調査員、その他OSINTのスキルを向上させたい人など、OSINTの世界全体の受講者に実用的な情報を提供します。初心者の方から経験豊富な実務家の方まで、どなたにもお楽しみいただける内容となっています。
2023年11月13日(月)~11月18日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GOSI

SECURITY 488
Cloud Security Essentials

Cloud Security

6日間

本コースでは、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、およびその他のクラウドサービスプロバイダー (CSP) を対象として講義を行います。外国語がそうであるのと同様に、クラウド環境にもそれぞれ類似点と相違点があります。このコースでは、クラウドセキュリティをとりまく「言語」について学習できます。

2023年11月13日(月)~11月18日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCLD

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence

Digital Forensics and Incident Response

6日間

 スレット・インテリジェンスは、日々高度化する脅威に対応するための強力な手法です。 組織的なチーム運営、脅威の発見、効率的なインシデント対について、演習を交えながら深く学びます。戦術レベル、運用レベル、戦略レベルそれぞれにおけるスレットインテリジェンスのスキルを身に着けることができます。

2023年10月23日(月)~10月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

FORENSICS 528
Ransomware for Incident Responders

Digital Forensics and Incident Response

4日間

「ランサムウェア」という用語は、もはやリソースをロックダウンする単純な暗号化ツールを指すものではありません。このコースでは、ランサムウェアの準備、検知、駆除、対応、事後処理など、ランサムウェアの具体的な対処方法を実際のデータを使用した実践的なアプローチで学習します。

2023年10月16日(月)~10月19日(木)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 660
Advanced Penetration Testing, Exploit Writing, and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、SEC560を受講してハッキングに関する論理的思考方法を身に付けた人物、またはペネトレーションテストの経験を持つ人物を対象に設計されています。授業の中で、熟練のペネトレーションテスターが実世界で行う数十の攻撃を学習していきます。解説する攻撃手法は実世界のラボ環境でよく検討されたものですので、職場にて即適用が可能です。

2023年10月23日(月)~10月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GXPN

SECURITY 599
Defeating Advanced Adversaries - Purple Team Tactics & Kill Chain Defenses

Purple Team

6日間

本コースでは、攻撃「レッドチーム」と防御「ブルーチーム」を効果的に融合させ、高度かつ持続的な攻撃に対応するための「パープルチーム」編成に必要な知識とスキルを習得します。また様々な分析ツールをハンズオンで用いることでKill Chain構造を理解し、攻撃者の一歩先を行く攻めの防御システム構築に役立ちます。

2023年10月23日(月)~10月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDAT

SECURITY 560
Enterprise Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2023年10月16日(月)~10月21日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2023年10月16日(月)~10月21日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

SECURITY 511
Continuous Monitoring and Security Operations

Blue Team Operations

6日間

いままで多くの企業・組織が、多くの時間・お金・人材を投資して、サイバー上の脅威とサイバー攻撃に対して立ち向かってきました。このような多大な努力にも関わらず、いまだに侵入被害にあっています。本コースでは、防衛戦略を学ぶことにより、攻撃者の兆候に気付き、敵を検出し脅威を分析することが、あなたの組織やSOC(Security Operation Center)で自ら行えるようになります。このようなプロアクティブ(先駆的)なアプローチを行うことで侵入の早期検知を行うことが可能となり、攻撃者の計画を挫くことができるでしょう。

2023年10月16日(月)~10月21日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMON

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2023年9月11日(月)~9月16日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

インシデントレスポンスと脅威ハンティングのチームは、侵入検知のために使用する正確な情報を取得するために、マルウェアの挙動や活動パターンを特定します。このコースでは、インシデントレスポンスと脅威ハンティングを徹底的に学び、対応者と脅威ハンティングチームが、APTの国家敵対者、組織犯罪シンジケート、ランサムウェアシンジケートなど、企業ネットワーク内のさまざまな脅威を追跡、特定、対処、回復するための高度なスキルを身に付けることができます。

2023年9月11日(月)~9月16日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

FORENSICS 532
Enterprise Memory Forensics In-Depth

Digital Forensics and Incident Response

4日間

メモリフォレンジックは、インシデントレスポンス調査を成功させるために不可欠な要素です。昨年、インシデントレスポンスの手順は、一度に1台のコンピュータ画像を調査することから、一度に数十万台のマシンを調査することに発展しました。どの調査でも、最初のうちは攻撃者の方が先行しています。インシデントレスポンス担当者は、攻撃者の前に素早く出て、攻撃者をネットワークから追い出す方法を見つける必要があります。ハードディスクのアーティファクトに基づく調査を多数のエンドポイントに拡大することについては、多くの光が当てられてきましたが、メモリ・フォレンジックの部分は、古典的なフォレンジックではしばらく無視されてきました。

2023年9月11日(月)~9月14日(木)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

FORENSICS 572
Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

2023年9月11日(月)~9月16日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GNFA

FORENSICS 710
Reverse-Engineering Malware: Advanced Code Analysis

Digital Forensics and Incident Response

5日間

本コースはFOR610の次のステップに位置づけられ、中級レベルのマルウェア解析能力を身につけた受講生が、さらに高度な解析能力を身につけるためのコースです。実際のリバースエンジニアリングの実践演習に取り組み、世界中のインシデント対応チームを悩ませるような高度なWindows実行ファイルを解析できるようにします。

2023年9月11日(月)~9月15日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

Industrial Control Systems 515
ICS Visibility, Detection, and Response

Industrial Control Systems Security

6日間

本コースでは、今日の産業制御システム(ICS)を高度化した攻撃からどのように防御するかを学習します。座学、演習ではStuxnetやHavexなど過去発生した代表的な事例から攻撃のきっかけから情報の持出しまでの流れを理解することで、組織が現実的に実行することが可能な形の防御方法を学びます。これらのスキルを統合することでアクティブディフェンスとインシデントレスポンス体制の構築に役立ちます。

2023年9月11日(月)~9月16日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GRID

SECURITY 540
Cloud Security and DevSecOps Automation

Cloud Security

5日間

本コースではまず、Puppet、Jenkins、GitLab、Valult、Dockerなどのツールをハンズオンで利用し、セキュアなDevOps環境について学びます。次にそれらをクラウド上に構築し、AWSおよびMicrosoft Azureの各種ツールセットについて理解を深めます。
APIゲートウェイ、IAM(Indentity and Access Management)などのコンポーネントについても、基盤・アプリ双方の観点から脆弱性分析・対策を行います。

2023年6月19日(月)~6月23日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCSA

FORENSICS 608
Enterprise-Class Incident Response & Threat Hunting

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、まず、エンタープライズレベルの規模で運用されているツールを例に、インシデント・レスポンスやスレット・ハンティングに必要なデータ収集の手法を学びます。その後、分析のための手法を学び、タイムライン、グラフ化、構造化・非構造化分析手法を用いて、ホスト間での攻撃者の動きや活動を理解する複数のアプローチを学びます。

2023年6月26日(月)~7月1日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 575
Mobile Device Security and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、モバイルデバイスのセキュリティを効果的に評価し、アプリケーションの欠陥を評価・特定し、デバイスのペネトレーションテストを実施するために必要なスキルを習得します。コースでは、組織内で最大の攻撃対象であるモバイルデバイスのペネトレーションテストを実施し、モバイルアプリケーションやOS、関連するインフラについて深く掘り下げ、モバイルデバイスを狙った攻撃から組織を守ることについて学べます。

2023年6月26日(月)~7月1日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMOB

SECURITY 503
Network Monitoring and Threat Detection In-Depth

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2023年6月26日(月)~7月1日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIA

SECURITY 497
Practical Open-Source Intelligence (OSINT)

OSINT

6日間

SEC497は、オープンソース・インテリジェンス(OSINT)に関する包括的なトレーニングコースです。調査を行うためのスキル、ツール、メソッドを学ぶために設計されています。SEC497は、情報アナリスト、法執行機関、サイバー脅威情報およびサイバー防衛者、ペンテスター、調査員、その他OSINTのスキルを向上させたい人など、OSINTの世界全体の受講者に実用的な情報を提供します。初心者の方から経験豊富な実務家の方まで、どなたにもお楽しみいただける内容となっています。
2023年6月26日(月)~7月1日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GOSI

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2023年6月19日(月)~6月24日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

SECURITY 565
Red Team Operations and Adversary Emulation
※本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

Red Team

6日間

SEC565では、エンドツーエンドのレッドチーム活動を計画・実行する方法を学びます。レッドチームを組織するスキル、敵の戦術・技術・手順(TTP)に対してマッピングする脅威情報、TTPのエミュレーション、レッドチーム活動の結果の報告・分析、最終的には組織のセキュリティ態勢全体の改善などを含みます。コースの一環として、受講生は、Active Directory、インテリジェンスの高い電子メール、ファイルサーバ、WindowsLinuxで動作するエンドポイントなど、企業環境をモデルにしたターゲット組織に対して敵のエミュレーションを実行します。

2023年6月19日(月)~6月24日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 530
Defensible Security Architecture and Engineering:
Implementing Zero Trust for the Hybrid Enterprise
※本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

Blue Team Operations

6日間

本コースは、セキュリティに対する総合的で階層化されたアプローチの確立と維持を支援するよう設計されています。効果的なセキュリティには、検出、防御、および対応能力におけるバランスが必要ですが、そのためには、制御をネットワーク上、エンドポイント上、およびクラウド環境内に直接実装する必要があります。おのおののソリューションの長所と短所は、その配置、実装、微調整により、別のソリューションを補完する関係にあります。本コースではインフラストラクチャとツールの配置に関する戦略的な概念について検討し、技術的な用途について学びます。

2023年6月19日(月)~6月24日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDSA

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2023年6月19日(月)~6月24日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

SECURITY 460
Enterprise and Cloud | Threat and Vulnerability Assessment
※本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

6日間

SEC460は、脅威情報の詳細な分析、モデル化、自動化などの実践的な内容を通して、ツールを使いこなすだけでなく、柔軟なセキュリティ脆弱性評価プログラムを実施するために必要なスキルを学びます。脆弱性の評価、管理、軽減のために使用される業界標準のセキュリティツールの使い方を学びます。このコースは、大企業が直面する固有の課題に焦点を当てながら、全体的な脆弱性評価手法を教える唯一のコースです。

2023年2月27日(月)~3月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GEVA

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2023年2月27日(月)~3月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

SECURITY 555
SIEM with Tactical Analytics

Blue Team Operations

6日間

本コースでは、SIEMを活用して日々大量に出力される複数のシステムログを有効に相関的に分析、評価を行います。これにより、攻撃成功の未然防止と有事の際に可及的速やかな事象の収束施策を習得することが可能になり、攻撃者と戦うための準備を整えます。ハンズオンではSOF-ELK SIEMを用い、実際の攻撃手法を含んだログの分析を行います。

2023年3月6日(月)~3月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCDA

SECURITY 560
Enterprise Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2023年3月6日(月)~3月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 585
Smartphone Forensic Analysis In-Depth

6日間

FOR585は、スマートフォンや携帯電話のフォレンジックの経験がある方々に向けて設計されています。 このコースでは、デジタルフォレンジックの調査者がスマートフォンやその他のモバイルデバイスを処理するために必要とする中核的な知識と実践的なスキルを提供します。

2023年3月6日(月)~3月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GASF

SECURITY 588
Cloud Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、クラウド環境にフォーカスした最新のペネトレーションテスト技術や評価方法を学びます。
また、クラウドベースのマイクロサービス、インメモリ・データストア、サーバーレス機能、Kubernetesメッシュ、コンテナなどを取り上げ、クラウドファーストおよびクラウドネイティブ・アプリケーションの特定およびテストを実施します。
さらに、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureがより多く利用されている近年の状況を考慮し、AzureとAWSでのペネトレーションテストにおける具体的な戦術についても学びます。

2023年2月27日(月)~3月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCPN

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2023年2月27日(月)~3月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

FORENSICS 710
Reverse-Engineering Malware: Advanced Code Analysis
※本コースは中止となりました。
次回開催をお待ちください。

Digital Forensics and Incident Response

5日間

本コースはFOR610の次のステップに位置づけられ、中級レベルのマルウェア解析能力を身につけた受講生が、さらに高度な解析能力を身につけるためのコースです。実際のリバースエンジニアリングの実践演習に取り組み、世界中のインシデント対応チームを悩ませるような高度なWindows実行ファイルを解析できるようにします。

2023年3月6日(月)~3月10日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 595
Applied Data Science and Machine Learning for Cybersecurity Professionals
※本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

Data Science and Machine Learning

6日間

このコースでは、機械学習とデータサイエンスの問題について取り上げ、情報セキュリティの問題を解決する絶対に知っておかなければならない理論と数学の基礎をお話します。様々な統計学的、確率論的、あるいは数学的なツール(応用的なもの)を段階的に紹介、適用し、それらのツールを使えるようにするコースです。

2023年2月27日(月)~3月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 760
Advanced Exploit Development for Penetration Testers

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースではアプリケーションのリバースエンジニアリングによる脆弱性の発見、リモートユーザーアプリケーションとカーネルのデバッグ、ワンデイエクスプロイトのためのパッチ分析、高度なファジング、Windowsカーネルや最新のLinuxヒープなどのターゲットに対する複雑なエクスプロイトの記述に必要なスキルを学び、同時に最先端の悪用防止策に対して回避または対処することができるようになります。

2023年3月6日(月)~3月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence
※本イベントでの開催は中止となりました。
次回開催をお待ちください。

Digital Forensics and Incident Response

6日間

 スレット・インテリジェンスは、日々高度化する脅威に対応するための強力な手法です。 組織的なチーム運営、脅威の発見、効率的なインシデント対について、演習を交えながら深く学びます。戦術レベル、運用レベル、戦略レベルそれぞれにおけるスレットインテリジェンスのスキルを身に着けることができます。

2023年1月23日(月)~1月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2023年1月23日(月)~1月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

SECURITY 550
Cyber Deception - Attack Detection, Disruption and Active Defense
※本イベントでの開催は中止となりました。
次回開催をお待ちください。

CyberDeception

6日間

この実践的なコースでは、サイバーディセプションの基本原理を理解し、ほぼすべての環境に適合するサイバーディセプションキャンペーンを計画、実施できるようにします。また、サイバーディセプションの理論とコンセプトを学ぶだけでなく、15時間以上に及ぶガイド付き演習でディセプション技術を積極的に活用する役割を担います。コース終了時には、サイバーディセプションの価値を理解し、ご自身のコンピュータ環境を保護するためにすぐに活用できる実践的な経験を得ることができます。
2023年1月23日(月)~1月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 566
Implementing and Auditing Security Frameworks and Controls
※本イベントでの開催は中止となりました。
次回開催をお待ちください。

5日間

数多くあるセキュリティ対策、管理策の中で何が本当に効果的で優先すべき対策なのでしょうか。本コースでは最も一般的に利用されているフレームワークの導入/実装/評価方法を実践的に理解します。SEC566では、Center for Internet Security's CIS Controls (v7.1 / 8.0), NIST Cybersecurity Framework (CSF), Cybersecurity Maturity Model Certification (CMMC), ISO/IEC 27000, その他多くの共通する業界標準やフレームワークで定義されているコントロールを実装および監査するのに必要な、具体的で実証済みのテクニックとツールをマスターすることができるようになります。

2023年1月23日(月)~1月27日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCCC

FORENSICS 608
Enterprise-Class Incident Response & Threat Hunting

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、まず、エンタープライズレベルの規模で運用されているツールを例に、インシデント・レスポンスやスレット・ハンティングに必要なデータ収集の手法を学びます。その後、分析のための手法を学び、タイムライン、グラフ化、構造化・非構造化分析手法を用いて、ホスト間での攻撃者の動きや活動を理解する複数のアプローチを学びます。

2023年1月23日(月)~1月28日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 699
Purple Team Tactics - Adversary Emulation for Breach Prevention & Detection

Purple Team

5日間

本コースでは、データ侵害の防止・検知のための攻撃者エミュレーションに重点を置き、現実の企業や組織の環境に脅威アクターをエミュレートする方法について学習します。SEC 599コースとつながりを持つ高度なコースであり、講義全体の60%が演習に充てられています。どのように攻撃者の技術をエミュレート・検知できるかを学ぶことが可能です。

2022年12月5日(月)~12月9日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

MANAGEMENT 551
Building and Leading Security Operations Centers

5日間

セキュリティ オペレーション センター (SOC) の構築と管理において必要となる技術的な知識、スキル、およびリーダーシップ能力について学びます。

2022年11月28日(月)~12月2日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSOM

SECURITY 560
Enterprise Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2022年11月28日(月)~12月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

SECURITY 510
Public Cloud Security: AWS, Azure, and GCP
※本イベントでは本コースは中止となりました。次回開催をお待ちください。

Blue Team Operations

5日間

このコースでは、主要なクラウドプロバイダの仕組みと、それらのサービスおよびPlatform as a Service (PaaS) を安全に設定、使用する方法について解説します。クラウドセキュリティの実践者、アナリスト、研究者などを対象に、Amazon Web Services (AWS) 、Microsoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) などの一般的なパブリッククラウドプロバイダーの動作を詳細に理解してもらうことを目標としています。MITRE ATT&CK Cloud MatrixやCIS Cloud Benchmarksなど業界でメジャーとなっている標準と方法論を学習し、演習 では各プロバイダのクラウドネイティブ製品を利用してWebアプリケーションを評価します。

2022年12月5日(月)~12月9日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPCS

SECURITY541
Cloud Security Attacker Techniques, Monitoring, and Threat Detection

Cloud Security

5日間

このコースは、AWSMicrosoft Azureに対する攻撃手法や、その攻撃を検知し調査する手法を学習するコースです。クラウドインフラに対する攻撃や脅威を調査し、それらがどのような影響を及ぼすかを調査する能力を身に着けることができます。

2022年11月14日(月)~11月18日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

MANAGEMENT516
Managing Security Vulnerabilities: Enterprise and Cloud

Security Management, Legal, and Audit

5日間

脆弱性に優先順位を付け、様々な理由で現状修復できていない脆弱性に関連するリスクを明確かつ効果的に伝える方法を学びます。脆弱性管理プログラムを作成、実装、または成熟させ、利害関係者から賛同を得るための能力を身に着けることができます。

2022年11月14日(月)~11月18日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence 

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースは、FOR508/FOR610の上位に位置付けされるハイレベルなコースです。
攻撃の収集、攻撃者の分類を通じて、サイバースレットインテリジェンスを構築する方法を学んでいきます。

2022年11月14日(月)~11月19日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

SECURITY 488
Cloud Security Essentials

Cloud Security

6日間

本コースでは、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、およびその他のクラウドサービスプロバイダー (CSP) を対象として講義を行います。外国語がそうであるのと同様に、クラウド環境にもそれぞれ類似点と相違点があります。このコースでは、クラウドセキュリティをとりまく「言語」について学習できます。

2022年11月14日(月)~11月19日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCLD

Industrial Control Systems 515
ICS Visibility, Detection, and Response

Industrial Control Systems Security

6日間

本コースでは、今日の産業制御システム(ICS)を高度化した攻撃からどのように防御するかを学習します。座学、演習ではStuxnetやHavexなど過去発生した代表的な事例から攻撃のきっかけから情報の持出しまでの流れを理解することで、組織が現実的に実行することが可能な形の防御方法を学びます。これらのスキルを統合することでアクティブディフェンスとインシデントレスポンス体制の構築に役立ちます。

2022年10月24日(月)~10月29日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GRID

SECURITY 511
Continuous Monitoring and Security Operations

Blue Team Operations

6日間

いままで多くの企業・組織が、多くの時間・お金・人材を投資して、サイバー上の脅威とサイバー攻撃に対して立ち向かってきました。このような多大な努力にも関わらず、いまだに侵入被害にあっています。本コースでは、防衛戦略を学ぶことにより、攻撃者の兆候に気付き、敵を検出し脅威を分析することが、あなたの組織やSOC(Security Operation Center)で自ら行えるようになります。このようなプロアクティブ(先駆的)なアプローチを行うことで侵入の早期検知を行うことが可能となり、攻撃者の計画を挫くことができるでしょう。

2022年10月17日(月)~10月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMON

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2022年10月17日(月)~10月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2022年10月17日(月)~10月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

FORENSICS 710
Reverse-Engineering Malware: Advanced Code Analysis

Digital Forensics and Incident Response

5日間

本コースはFOR610の次のステップに位置づけられ、中級レベルのマルウェア解析能力を身につけた受講生が、さらに高度な解析能力を身につけるためのコースです。実際のリバースエンジニアリングの実践演習に取り組み、世界中のインシデント対応チームを悩ませるような高度なWindows実行ファイルを解析できるようにします。

2022年10月24日(月)~10月28日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 556
IoT Penetration Testing
※本イベントでの開催は中止となりました。次回開催をお待ちください。

Penetration Testing and Ethical Hacking

3日間

本コースでは、IoTデバイスの一般的なインターフェイスを理解し、OSI(Open Systems Interconnection)モデルの多くのレイヤー内でこれらのデバイスを評価するためのIoTA(Internet of Things Attack)テストのフレームワークとともにプロセスを推奨しており、ファームウェアやネットワークプロトコルの解析から、ハードウェア実装の問題やアプリケーションの欠陥まで、拡大し続けるIoTデバイスを評価するためのツールや実践的なテクニックを提供します。このコースでは、自動車技術からヘルスケア、製造、産業用制御システムに至るまで、さまざまな垂直方向におけるIoTエコシステムの検証を容易にするアプローチを採用しています。

2022年10月24日(月)~10月26日(水)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 540
Cloud Security and DevOps Automation

Cloud Security

5日間

本コースではまず、Puppet、Jenkins、GitLab、Valult、Dockerなどのツールをハンズオンで利用し、セキュアなDevOps環境について学びます。次にそれらをクラウド上に構築し、AWSおよびMicrosoft Azureの各種ツールセットについて理解を深めます。
APIゲートウェイ、IAM(Indentity and Access Management)などのコンポーネントについても、基盤・アプリ双方の観点から脆弱性分析・対策を行います。

2022年8月29日(月)~9月2日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCSA

SECURITY 573
Automating Information Security with Python

Blue Team Operations

6日間

本コースでは独自のツールを開発するために必要なスキルを提供するように設計されています。独自のツールを作成することで、今日の情報セキュリティ専門家の日常業務をより自動化し、より短時間でより大きな価値を達成できるようになります。

2022年8月29日(月)~9月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPYC

SECURITY 487
Open-Source Intelligence (OSINT) Gathering and Analysis

Blue Team Operations

6日間

本コースは、オープンソース・インテリジェンス(OSINT)のデータ収集や分析に関する基礎コースです。毎日アクセスするWebサイトやアプリやソーシャルメディアには、計り知れない量の個人情報や他社に損害を与えるデータが保存されています。本コースでは、これらのデータの中から真に重要なOSINTデータを収集するために必要なシナリオベースの要件とOSINTテクニックを、20以上のハンズオンを通じて知ることができます。

2022年8月29日(月)~9月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GOSI

SECURITY 522
Application Security: Securing Web Apps, APIs, and Microservices

6日間

本コースではWebアプリケーションのリスクと、漏洩する可能性のある機密データの範囲について説明します。さらに、これらのリスクを軽減し、残存するリスクを効果的に評価し、伝達する方法について、実際の解決策を提供します。

2022年8月29日(月)~9月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWEB

SECURITY 530
Defensible Security Architecture and Engineering:
Implementing Zero Trust for the Hybrid Enterprise
※本イベントでの開催は中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Blue Team Operations

6日間

本コースは、セキュリティに対する総合的で階層化されたアプローチの確立と維持を支援するよう設計されています。効果的なセキュリティには、検出、防御、および対応能力におけるバランスが必要ですが、そのためには、制御をネットワーク上、エンドポイント上、およびクラウド環境内に直接実装する必要があります。おのおののソリューションの長所と短所は、その配置、実装、微調整により、別のソリューションを補完する関係にあります。本コースではインフラストラクチャとツールの配置に関する戦略的な概念について検討し、技術的な用途について学びます。

2022年6月27日(月)~7月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDSA

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2022年6月27日(月)~7月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

SECURITY587
Advanced Open-Source Intelligence (OSINT) Gathering and Analysis

6日間

OSINTの基礎知識を有する方向けに、ダークウェブの調査手法や暗号通貨のトラキング手法、Pythonなどを活用したプロセスの自動化技術など、より高度なテクニックの習得を支援します。

2022年6月27日(月)~7月2日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2022年7月4日(月)~7月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2022年7月4日(月)~7月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

SECURITY 599
Defeating Advanced Adversaries - Purple Team Tactics & Kill Chain Defenses

Purple Team

6日間

本コースでは、攻撃「レッドチーム」と防御「ブルーチーム」を効果的に融合させ、高度かつ持続的な攻撃に対応するための「パープルチーム」編成に必要な知識とスキルを習得します。また様々な分析ツールをハンズオンで用いることでKill Chain構造を理解し、攻撃者の一歩先を行く攻めの防御システム構築に役立ちます。

2022年7月4日(月)~7月9日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDAT

SECURITY 503
Intrusion Detection In-Depth

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIA

SECURITY 401
Security Essentials: Network, Endpoint, and Cloud

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence 

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースは、FOR508/FOR610の上位に位置付けされるハイレベルなコースです。
攻撃の収集、攻撃者の分類を通じて、サイバースレットインテリジェンスを構築する方法を学んでいきます。

2022年3月14日(月)~3月19日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳

【同時通訳に関するご連絡】
FOR578はシンガポールで開催されるSANSトレーニングと共催で実施いたします。
万が一参加者が僅少の場合は、同時通訳なしでの開催となる場合があります。お申し込みいただきましたお客さまには、開催約3週間前の段階で同時通訳の有無をあらためてご連絡申し上げます。
参加者僅少により、同時通訳なしでの開催となる場合は、お申し込み後においてもキャンセル料なしでキャンセルを承ります。

⇒同時通訳有での実施となりました。
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2022年3月7日(月)~3月12日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 460
Enterprise and Cloud | Threat and Vulnerability Assessment
※2022年3月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

6日間

SEC460は、脅威情報の詳細な分析、モデル化、自動化などの実践的な内容を通して、ツールを使いこなすだけでなく、柔軟なセキュリティ脆弱性評価プログラムを実施するために必要なスキルを学びます。脆弱性の評価、管理、軽減のために使用される業界標準のセキュリティツールの使い方を学びます。このコースは、大企業が直面する固有の課題に焦点を当てながら、全体的な脆弱性評価手法を教える唯一のコースです。

2022年3月7日(月)~3月12日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GEVA

SECURITY 488
Cloud Security Essentials

Cloud Security

6日間


本コースでは、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、およびその他のクラウドサービスプロバイダー (CSP) を対象として講義を行います。外国語がそうであるのと同様に、クラウド環境にもそれぞれ類似点と相違点があります。このコースでは、クラウドセキュリティをとりまく「言語」について学習できます。

2022年3月14日(月)~3月19日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCLD

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

SECURITY 588
Cloud Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、クラウド環境にフォーカスした最新のペネトレーションテスト技術や評価方法を学びます。
また、クラウドベースのマイクロサービス、インメモリ・データストア、サーバーレス機能、Kubernetesメッシュ、コンテナなどを取り上げ、クラウドファーストおよびクラウドネイティブ・アプリケーションの特定およびテストを実施します。
さらに、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureがより多く利用されている近年の状況を考慮し、AzureとAWSでのペネトレーションテストにおける具体的な戦術についても学びます。

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCPN

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2022年3月7日(月)~3月12日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2022年2月28日(月)~3月5日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

FORENSICS 585
Smartphone Forensic Analysis In-Depth

6日間

FOR585は、スマートフォンや携帯電話のフォレンジックの経験がある方々に向けて設計されています。 このコースでは、デジタルフォレンジックの調査者がスマートフォンやその他のモバイルデバイスを処理するために必要とする中核的な知識と実践的なスキルを提供します。

2022年3月7日(月)~3月12日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GASF

SECURITY 501
Advanced Security Essentials - Enterprise Defender
※2022年1月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、SEC401を修了した方、またはセキュリティの基礎知識を既にお持ちの方々に、セキュリティレベルをワンランクアップしていただくよう設計されたコースです。
本コースでは、ネットワークへの攻撃を防いだり、重要なデータを保護したりするための手法を学びます。十分な備えをしていても、攻撃が成功することもあります。このため、タイムリーに攻撃を検出する能力も身に付けます。検出した上で、迅速かつ効果的に対応するための方法も学びます。

2022年1月17日(月)~1月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCED

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2022年1月17日(月)~1月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2022年1月17日(月)~1月22日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

MANAGEMENT 512
Security Leadership Essentials For Managers
※2022年1月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Security Management, Legal, and Audit

5日間

このコースでは、効果的なセキュリティ管理者になるために、情報セキュリティの問題や用語を迅速に理解することができます。単にセキュリティについて学ぶだけでなく、セキュリティを管理する方法を学びます。MGT512は、セキュリティスタック全体にわたる幅広いセキュリティトピックをカバーしています。データ、ネットワーク、ホスト、アプリケーション、およびユーザーのコントロールを、主要なマネジメントトピックで紹介します。セキュリティ問題の保護、検出、および対応に焦点を当てたガバナンスと技術的コントロールを含む、セキュリティライフサイクル全体をカバーしています。

2022年1月17日(月)~1月21日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSLC

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2022年1月17日(月)~1月22日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence 

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースは、FOR508/FOR610の上位に位置付けされるハイレベルなコースです。
攻撃の収集、攻撃者の分類を通じて、サイバースレットインテリジェンスを構築する方法を学んでいきます。

2021年12月6日(月)~11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

SECURITY 575
Mobile Device Security and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、モバイルデバイスのセキュリティを効果的に評価し、アプリケーションの欠陥を評価・特定し、デバイスのペネトレーションテストを実施するために必要なスキルを習得します。コースでは、組織内で最大の攻撃対象であるモバイルデバイスのペネトレーションテストを実施し、モバイルアプリケーションやOS、関連するインフラについて深く掘り下げ、モバイルデバイスを狙った攻撃から組織を守ることについて学べます。

2021年12月6日(月)~11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMOB

FORENSICS 518
Mac and iOS Forensic Analysis and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、生データの取り扱い、詳細な分析、MacおよびiOSにおけるインシデントのケース活用について焦点を当てており、ベンダーベースではない初めてのMacおよびiOSインシデント対応とフォレンジックに関するコースです。 このコースでは、フォレンジック分析とインシデント対応の実践的なスキルを徹底的に習得することで受講者の能力を拡大し、MacやiOSデバイスを快適に分析するための知識と自信を得ることができます。

2021年11月29日(月)~12月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2021年11月29日(月)~12月4日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

FORENSICS 608
Enterprise-Class Incident Response & Threat Hunting
※2021年11-12月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Digital Forensics and Incident Response

3日間

本コースでは、まず、エンタープライズレベルの規模で運用されているツールを例に、インシデント・レスポンスやスレット・ハンティングに必要なデータ収集の手法を学びます。その後、分析のための手法を学び、タイムライン、グラフ化、構造化・非構造化分析手法を用いて、ホスト間での攻撃者の動きや活動を理解する複数のアプローチを学びます。

2021年11月29日(月)~12月1日(水)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 488
Cloud Security Essentials

Cloud Security

6日間


本コースでは、Amazon Web Services、Azure、Google Cloud、およびその他のクラウドサービスプロバイダー (CSP) を対象として講義を行います。外国語がそうであるのと同様に、クラウド環境にもそれぞれ類似点と相違点があります。このコースでは、クラウドセキュリティをとりまく「言語」について学習できます。

2021年12月6日(月)~12月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCLD

SECURITY 642
Advanced Web App Penetration Testing, Ethical Hacking, and Exploitation Techniques

6日間

本コースでは、最新のWebアプリケーションと次世代のテクノロジーをテストするために必要な、高度なスキル・テクニックについて講義します。 このコースでは、講義と実践的な演習を組み合わせて行うことにより、エンタープライズクラスのWebテクノロジーのセキュリティをテストするためのテクニックと、最先端の技術について学習できます。

2021年11月29日(月)~12月4日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須となる知識を習得できます。所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、エシカル・ハッキングに関するノウハウを学びます。コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2021年12月6日(月)~12月11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 509
Enterprise Cloud Forensics and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

4日間

このコース では、次の事柄についてのあなたの理解を促進します。
・クラウドで利用が可能となるフォレンジック用のデータ
・DFIRのためのクラウドロギングのベスト・プラクティスの実装
・クラウド環境における優先順位付け(トリアージ)および、迅速かつ適切なハンドリング
・Microsoft Azure、AWS、Google Workspaceのリソースを活用した証拠の収集法

大手クラウドサービスプロバイダ(Microsoft Azure、Amazon AWS、Google Workspace)において、従来のオンプレミス環境では得られなかった新たな証拠(ソース)を用い、何が新たに実施できるのかを確認していきます。

2021年11月15日(月)~11月18日(木)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 510
Public Cloud Security: AWS, Azure, and GCP

Blue Team Operations

5日間

このコースでは、主要なクラウドプロバイダの仕組みと、それらのサービスおよびPlatform as a Service (PaaS) を安全に設定、使用する方法について解説します。クラウドセキュリティの実践者、アナリスト、研究者などを対象に、Amazon Web Services (AWS) 、Microsoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) などの一般的なパブリッククラウドプロバイダーの動作を詳細に理解してもらうことを目標としています。MITRE ATT&CK Cloud MatrixやCIS Cloud Benchmarksなど業界でメジャーとなっている標準と方法論を学習し、演習 では各プロバイダのクラウドネイティブ製品を利用してWebアプリケーションを評価します。

2021年11月15日(月)~11月19日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPCS

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2021年10月25日(月)~10月30日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

FORENSICS 572
Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

2021年10月25日(月)~10月30日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GNFA

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2021年10月25日(月)~10月30日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

SECURITY 660
Advanced Penetration Testing, Exploit Writing, and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、SEC560を受講してハッキングに関する論理的思考方法を身に付けた人物、またはペネトレーションテストの経験を持つ人物を対象に設計されています。授業の中で、熟練のペネトレーションテスターが実世界で行う数十の攻撃を学習していきます。解説する攻撃手法は実世界のラボ環境でよく検討されたものですので、職場にて即適用が可能です。

2021年10月25日(月)~10月30日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GXPN

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえて、脆弱性の発見と侵入検知の実践的な経験を養います。成果として、総合的にインシデントハンドリングを行えるようになることを目標としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって、攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2021年10月25日(月)~10月30日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 699
Purple Team Tactics - Adversary Emulation for Breach Prevention & Detection

Purple Team

6日間

本コースでは、データ侵害の防止・検知のための攻撃者エミュレーションに重点を置き、現実の企業や組織の環境に脅威アクターをエミュレートする方法について学習します。SEC 599コースとつながりを持つ高度なコースであり、講義全体の60%が演習に充てられています。どのように攻撃者の技術をエミュレート・検知できるかを学ぶことが可能です。

2021年10月18日(月)~10月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格

SECURITY 588
Cloud Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、クラウド環境にフォーカスした最新のペネトレーションテスト技術や評価方法を学びます。
また、クラウドベースのマイクロサービス、インメモリ・データストア、サーバーレス機能、Kubernetesメッシュ、コンテナなどを取り上げ、クラウドファーストおよびクラウドネイティブ・アプリケーションの特定およびテストを実施します。
さらに、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureがより多く利用されている近年の状況を考慮し、AzureとAWSでのペネトレーションテストにおける具体的な戦術についても学びます。

2021年10月18日(月)~10月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCPN

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2021年10月18日(月)~10月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

SECURITY 511
Continuous Monitoring and Security Operations

Blue Team Operations

6日間

いままで多くの企業・組織が、多くの時間・お金・人材を投資して、サイバー上の脅威とサイバー攻撃に対して立ち向かってきました。このような多大な努力にも関わらず、いまだに侵入被害にあっています。本コースでは、防衛戦略を学ぶことにより、攻撃者の兆候に気付き、敵を検出し脅威を分析することが、あなたの組織やSOC(Security Operation Center)で自ら行えるようになります。このようなプロアクティブ(先駆的)なアプローチを行うことで侵入の早期検知を行うことが可能となり、攻撃者の計画を挫くことができるでしょう。

2021年10月18日(月)~10月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMON

SECURITY 401
Security Essentials Bootcamp Style

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2021年10月18日(月)~10月23日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

FORENSICS 585
Smartphone Forensic Analysis In-Depth

6日間

FOR585は、スマートフォンや携帯電話のフォレンジックの経験がある方々に向けて設計されています。 このコースでは、デジタルフォレンジックの調査者がスマートフォンやその他のモバイルデバイスを処理するために必要とする中核的な知識と実践的なスキルを提供します。

2021年9月6日(月)~11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GASF

SECURITY 487
Open-Source Intelligence (OSINT) Gathering and Analysis

Blue Team Operations

6日間

本コースは、オープンソース・インテリジェンス(OSINT)のデータ収集や分析に関する基礎コースです。毎日アクセスするWebサイトやアプリやソーシャルメディアには、計り知れない量の個人情報や他社に損害を与えるデータが保存されています。本コースでは、これらのデータの中から真に重要なOSINTデータを収集するために必要なシナリオベースの要件とOSINTテクニックを、20以上のハンズオンを通じて知ることができます。

2021年9月6日(月)~11日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GOSI

SECURITY 401
Security Essentials Bootcamp Style

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2021年6月28日(月)~7月3日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

SECURITY 599
Defeating Advanced Adversaries - Purple Team Tactics & Kill Chain Defenses

Purple Team

6日間

本コースでは、攻撃「レッドチーム」と防御「ブルーチーム」を効果的に融合させ、高度かつ持続的な攻撃に対応するための「パープルチーム」編成に必要な知識とスキルを習得します。また様々な分析ツールをハンズオンで用いることでKill Chain構造を理解し、攻撃者の一歩先を行く攻めの防御システム構築に役立ちます。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDAT

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

Industrial Control Systems 515
ICS Active Defense and Incident Response

Industrial Control Systems Security

5日間

本コースでは、今日の産業制御システム(ICS)を高度化した攻撃からどのように防御するかを学習します。座学、演習ではStuxnetやHavexなど過去発生した代表的な事例から攻撃のきっかけから情報の持出しまでの流れを理解することで、組織が現実的に実行することが可能な形の防御方法を学びます。これらのスキルを統合することでアクティブディフェンスとインシデントレスポンス体制の構築に役立ちます。

2021年6月28日(月)~7月2日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GRID

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえた脆弱性の発見と侵入検知の実技経験を養い、総合的なインシデントハンドリングが行えるようになることを目的としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2021年7月5日(月)~7月10日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 530
Defensible Security Architecture and Engineering
※2021年7月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Blue Team Operations

6日間

本コースは、セキュリティに対する総合的で階層化されたアプローチの確立と維持を支援するよう設計されています。効果的なセキュリティには、検出、防御、および対応能力におけるバランスが必要ですが、そのためには、制御をネットワーク上、エンドポイント上、およびクラウド環境内に直接実装する必要があります。おのおののソリューションの長所と短所は、その配置、実装、微調整により、別のソリューションを補完する関係にあります。本コースではインフラストラクチャとツールの配置に関する戦略的な概念について検討し、技術的な用途について学びます。

次回の開催をお待ちください。
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDSA

SECURITY 555
SIEM with Tactical Analytics
※2021年7月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Blue Team Operations

6日間

本コースでは、SIEMを活用して日々大量に出力される複数のシステムログを有効に相関的に分析、評価を行います。これにより、攻撃成功の未然防止と有事の際に可及的速やかな事象の収束施策を習得することが可能になり、攻撃者と戦うための準備を整えます。ハンズオンではSOF-ELK SIEMを用い、実際の攻撃手法を含んだログの分析を行います。

次回の開催をお待ちください。
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCDA

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須のコースです。
所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、倫理的ハッキングに関するノウハウを学びます。
コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2021年7月5日(月)~7月10日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2021年7月5日(月)~7月10日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence 
※2021年7月のイベントでの本コースは開催中止となりました。
次回の開催をお待ちください。

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースは、FOR508/FOR610の上位に位置付けされるハイレベルなコースです。
攻撃の収集、攻撃者の分類を通じて、サイバースレットインテリジェンスを構築する方法を学んでいきます。

次回の開催をお待ちください。
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

SECURITY 760
Advanced Exploit Development for Penetration Testers

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースはペンテスター向けの最高位コースです。
Windows、Linuxなど、今日幅広く利用されているOSの脆弱性は複雑で難解である一方、高度なスキルを持つブラック・ハッカーにとっては格好のターゲットとなる可能性があります。
本コースでは、アプリケーションのリバースエンジニアリングや、カーネルのデバッグ、1-day exploitsに対応するためパッチを解析する方法などを学びます。

2021年2月22日(月)~2月27日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 401
Security Essentials Bootcamp Style

Cyber Defense Essentials

6日間

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2021年3月1日(月)~3月6日(土)
言語
日本語 日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GSEC

SECURITY 542
Web App Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、多くの組織で悩みの種となっているWebアプリケーションのセキュリティについて正しく評価し、発見された脆弱性や欠陥の影響を実証するためのスキルを学びます。また、トレーニング後に所属組織で継続してスキルを活用できるよう、フィールドテストのプロセスや反復型プロセスなどを徹底的に学びます

2021年3月1日(月)~3月6日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GWAPT

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2021年3月1日(月)~3月6日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

SECURITY 588
Cloud Penetration Testing

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースでは、クラウド環境にフォーカスした最新のペネトレーションテスト技術や評価方法を学びます。
また、クラウドベースのマイクロサービス、インメモリ・データストア、サーバーレス機能、Kubernetesメッシュ、コンテナなどを取り上げ、クラウドファーストおよびクラウドネイティブ・アプリケーションの特定およびテストを実施します。
さらに、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azureがより多く利用されている近年の状況を考慮し、AzureとAWSでのペネトレーションテストにおける具体的な戦術についても学びます。

2021年3月1日(月)~3月6日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCPN

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2021年3月1日(月)~3月6日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GREM

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえた脆弱性の発見と侵入検知の実技経験を養い、総合的なインシデントハンドリングが行えるようになることを目的としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2021年3月8日(月)~3月13日(土)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 511
Continuous Monitoring and Security Operations

Blue Team Operations

6日間

いままで多くの企業・組織が、多くの時間・お金・人材を投資して、サイバー上の脅威とサイバー攻撃に対して立ち向かってきました。このような多大な努力にも関わらず、いまだに侵入被害にあっています。本コースでは、防衛戦略を学ぶことにより、攻撃者の兆候に気付き、敵を検出し脅威を分析することが、あなたの組織やSOC(Security Operation Center)で自ら行えるようになります。このようなプロアクティブ(先駆的)なアプローチを行うことで侵入の早期検知を行うことが可能となり、攻撃者の計画を挫くことができるでしょう。

2021年3月8日(月)~3月13日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GMON

SECURITY 545
Cloud Security Architecture and Operations

Cloud Security

5日間

本コースでは、SaaS、PaaS、IaaSなどの各種クラウドセキュリティの基本について理解し、クラウドポリシーとガバナンスに関する重要なコンセプトを学びます。そこには技術的なセキュリティの原理原則や想定リスクは勿論、クラウドセキュリティアライアンスフレームワークも含まれます。

2021年3月8日(月)~3月12日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
-

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須のコースです。
所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、倫理的ハッキングに関するノウハウを学びます。
コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2021年3月8日(月)~3月13日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 500 (旧:FORENSICS 408)
Windows Forensic Analysis

Digital Forensics and Incident Response

6日間

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2021年1月18日(月)~1月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFE

FORENSICS 572
Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

2021年1月18日(月)~1月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GNFA

SECURITY 540
Cloud Security and DevOps Automation

Cloud Security

5日間

本コースではまず、Puppet、Jenkins、GitLab、Valult、Dockerなどのツールをハンズオンで利用し、セキュアなDevOps環境について学びます。次にそれらをクラウド上に構築し、AWSおよびMicrosoft Azureの各種ツールセットについて理解を深めます。
APIゲートウェイ、IAM(Indentity and Access Management)などのコンポーネントについても、基盤・アプリ双方の観点から脆弱性分析・対策を行います。

2021年1月18日(月)~1月22日(金)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCSA

Industrial Control Systems 410
ICS/SCADA Security Essentials

Industrial Control Systems Security

6日間

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

2021年1月18日(月)~1月23日(土)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GICSP

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling ~New~

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえた脆弱性の発見と侵入検知の実技経験を養い、総合的なインシデントハンドリングが行えるようになることを目的としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2020年11月30日(月)~12月5日(土)(6日間)
言語
日本語 日本語講座・一部日本語教材
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCIH

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

Penetration Testing and Ethical Hacking

6日間

本コースは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須のコースです。
所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、倫理的ハッキングに関するノウハウを学びます。
コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2020年11月30日(月)~12月5日(土)(6日間)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GPEN

FORENSICS 578
Cyber Threat Intelligence

Digital Forensics and Incident Response

10日間

本コースは、情報セキュリティの全分野を履修するコースです。組織のシステム管理や情報セキュリティに必要な理論、本質的な要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、座学と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者動員実績No.1コース!!

2020年11月30日(月)~12月4日(金)、12月7日(月)~12月11日(金)(10日間)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCTI

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

Digital Forensics and Incident Response

6日間

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2020年11月30日(月)~12月5日(土)(6日間)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GCFA

SECURITY 599
Defeating Advanced Adversaries - Purple Team Tactics & Kill Chain Defenses

Purple Team

6日間

本コースでは、攻撃「レッドチーム」と防御「ブルーチーム」を効果的に融合させ、高度かつ持続的な攻撃に対応するための「パープルチーム」編成に必要な知識とスキルを習得します。また様々な分析ツールをハンズオンで用いることでKill Chain構造を理解し、攻撃者の一歩先を行く攻めの防御システム構築に役立ちます。

2020年11月9日(月)~11月14日(土)(6日間)
言語
英語 英語教材・同時通訳
受講スタイル
Live Online
GIAC認定資格
GDAT

NRIセキュアではNews BitesやOUCH! を日本語に翻訳して皆さまにお届けしています。
購読制を採っておりますので、
ご希望の方は、ニュースレター登録からお申し込みください。