SANS Tokyo Autumn 2019
  • title-1

SEC642Advanced Web App Penetration Testing, Ethical Hacking, and Exploitation Techniques

本コースは、SEC542を修了した方、またはペネトレーションテストの経験を既にお持ちの方々が、さらなる論理的な進歩をなしとげられるよう設計されたコースです。 講義、現実の体験、実践的な演習を組み合わせて、実証済みの内部エンタープライズWebテクノロジのセキュリティをテストするテクニック、最先端のインターネット対応アプリケーションを学びます。

日程 2020年1月20日(月)~2020年1月12日(土)
講師 Adrien de Beaupre (プリンシパルSANSインストラクター)
早期割引期間:
2019年12月6日(金)まで
申込締切日:
2020年1月10日(金)まで

FOR500Windows Forensic Analysis (旧:FOR408)

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

日程 2020年1月20日(月)~2020年1月25日(土)
講師 Nick Klein(SANS認定インストラクター)
早期割引期間:
2019年12月6日(金)まで
申込締切日:
2020年1月10日(金)まで

FOR572Advanced Network Forensics: Threat Hunting, Analysis, and Incident Response

本コースでは、ネットワーク環境から攻撃者の足跡を追跡し、エビデンスを解析する方法を学びます。ハンズオンの実習では、tcpdump、Wireshark、Snort、tcpxtractといったツールを使います。また、netflowデータ、サーバログ、pcapファイルを解析しエンドポイントであるハードディスクのデータを用いることなく、どのような攻撃があったかを理解しインシデントを再現することが可能になります。

日程 2020年1月20日(月)~2020年1月25日(土)
講師 Philip Hagen(SANSシニアインストラクター)
早期割引期間:
2019年12月6日(金)まで
申込締切日:
2020年1月10日(金)まで

ICS410ICS/SCADA Security Essentials

産業分野におけるサイバーセキュリティ専門家向けの基礎知識とスキルを身につけていただきます。制御システムの設計と構築についてシステムの信頼性と同じレベルでサイバーセキュリティを維持する方法を学びます。

日程 2020年1月20日(月)~2020年1月24日(金)
講師 Justin Searle(SANSシニアインストラクター)
早期割引期間:
2019年12月6日(金)まで
申込締切日:
2020年1月10日(金)まで