ニュースレター登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

Training event 研修イベント

SECURITY 401
Security Essentials Bootcamp Style

本コースは、情報セキュリティの分野を幅広く履修するコースです。組織のシステム管理やサイバーセキュリティの確保に必要な理論、要素技術について学びながら、すぐに実践できる高いスキルを身につけられるよう、講義と演習で構成されています。SANSトレーニング受講者数No.1コース!!

2021年6月28日(月)~7月3日(土)

6日間
講師

Masafumi Negishi | 根岸 征史 (SANSローカル認定マスター・インストラクター)

Satoshi Hayashi | 林 聡 (SANSローカル認定マスター・インストラクター)

FORENSICS 500
Windows Forensic Analysis

OSに対するより深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。「守るものについて知らなければ、何も守ることはできない」という考え方があります。フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。本コースでは、Windowsシステムでのデータ復旧、分析、検証方法を学習します。ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)

6日間
講師

Lee Whitfield | リー ホワイトフィールド (SANS認定インストラクター)

SECURITY 599
Defeating Advanced Adversaries - Purple Team Tactics & Kill Chain Defenses

本コースでは、攻撃「レッドチーム」と防御「ブルーチーム」を効果的に融合させ、高度かつ持続的な攻撃に対応するための「パープルチーム」編成に必要な知識とスキルを習得します。また様々な分析ツールをハンズオンで用いることでKill Chain構造を理解し、攻撃者の一歩先を行く攻めの防御システム構築に役立ちます。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)

6日間
講師

Bryce Galbraith | ブライス ガルブレイス (SANSプリンシパルインストラクター)

FORENSICS 610
Reverse-Engineering Malware:Malware Analysis Tools and Techniques

本コースでは、マルウェア解析に使うツールと、解析に関わる技術を詳細に学びます。
特にフォレンジック調査やインシデント対応の担当者、セキュリティエンジニア、IT管理者を対象としており、Windowsシステムを対象としたマルウェアを解析するための実践的なスキルを身に付けることが可能です。

2021年6月28日(月)~7月3日(土)

6日間
講師

Jim Clausing | ジム クラウジング (SANSコミュニティインストラクター)

Industrial Control Systems 515
ICS Active Defense and Incident Response

本コースでは、今日の産業制御システム(ICS)を高度化した攻撃からどのように防御するかを学習します。座学、演習ではStuxnetやHavexなど過去発生した代表的な事例から攻撃のきっかけから情報の持出しまでの流れを理解することで、組織が現実的に実行することが可能な形の防御方法を学びます。これらのスキルを統合することでアクティブディフェンスとインシデントレスポンス体制の構築に役立ちます。

2021年6月28日(月)~7月2日(金)

5日間
講師

Kai Thomsen | カイ トムセン (SANS認定インストラクター)

SECURITY 504
Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling

本コースは、攻撃者のねらいとその手口を詳細に理解し、それを踏まえた脆弱性の発見と侵入検知の実技経験を養い、総合的なインシデントハンドリングが行えるようになることを目的としています。受講を通じて得られる知識とスキルによって攻撃者より優位な立場に立てるでしょう。

2021年7月5日(月)~7月10日(土)

6日間
講師

Zachary Mathis | マシス ザッカリー (SANSローカル認定マスター・インストラクター)

Shintaro Watanabe | 渡辺 慎太郎 (SANSローカル認定インストラクター)

SECURITY 560
Network Penetration Testing and Ethical Hacking

本コースは、バランスが取れたセキュリティ・プロフェッショナルとして活躍するために必須のコースです。
所属する企業・組織に介在する脆弱性を検査する最良の方法と、倫理的ハッキングに関するノウハウを学びます。
コースの終盤では、実世界で行われる脆弱性検査と同様のシナリオを使ったハンズオンを行います。

2021年7月5日(月)~7月10日(土)

6日間
講師

Jon Gorenflo | ジョン ゴレンフロ (SANS認定インストラクター)

FORENSICS 508
Advanced Incident Response, Threat Hunting, and Digital Forensics

本コースでは、インシデント対応と脅威ハンティングについて高度な知識を学び、受講者が以下を把握・実行できるようにします。
 ・インシデントがいつどのように発生したのか
 ・影響を受けたシステムをどのように特定するか
 ・窃取、改ざんされた情報資産のアセスメントをどのように実施するか
 ・被害の封じ込めと回復をどのように行うか
 ・脅威インテリジェンスに関する主な情報をどのように入手するか
 ・攻撃元に関する情報を入手し、更なるインシデント発生をどのように抑制するか

2021年7月5日(月)~7月10日(土)

6日間
講師

Steve Anson | スティーブ アンソン (SANS認定インストラクター)

イベントに関するお知らせ

2021.06.11

SANS Cyber Defence Japan 2021 -Live Online

SANS Cyber Defence Japan 2021 - Live Online 一部コースの開催中止についてのお知らせ

2021.04.01

SANS Cyber Defence Japan 2021 -Live Online

SANS Cyber Defence Japan 2021 -Live Online (2021/6/28~7/10) お申込み受付中

NRIセキュアではNews BitesやOUCH! を日本語に翻訳して皆さまにお届けしています。
購読制を採っておりますので、
ご希望の方は、ニュースレター登録からお申し込みください。